不安を力に

障害者施設製品の流通販売を行う、ハッピーチョイスの白根邦子です。

 

昨年から朝目が覚めると「ワクワクから不安」に変わってきています。

まだ小さな事業しか行っていないが、新しいことを始めること、思いが現実になっていくことのワクワク感から、だんだん形になり現実になっていくことの不安感も募っていきます。

 

それに人生をかけていく決意はあるが、実際それで生活ができるのか?

私一人ではない。他の人の人生もかかっている。(家族という)

本当に社会を変えていけるのか?

 

私の相談者である一新塾の代表に相談しました。

 

「少なからず何かに自分の身を投じて挑戦している人は❝不安❞というものがある。不安を前向きに捉えプラスに持っていく。ある事業家は不安がなくなったら、よけい不安だ、と言ったということだ。」

 

不安は成長の通過点であること、事業が進んできている証であること、と思えてきました。

心が軽くなりました (^^♪

 

「不安と向き合い、プラスにしていく力」

この言葉よく聞くが、実感する今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で一般社団法人ハッピーチョイス。障がい者と共につくる自然派日本酒をフォローしよう!