滋賀県「就農ベンチャー協会」の施設現場取材

前回試食を行い、なんといっても冷めてもお米がモチモチ美味しい、それを作っているところへ話を聞きたく滋賀県へ行きました。
東京を朝6時出発、滋賀県守山市にある障がい者通所施設「就農ベンチャー協会」さんへ。
「ゲンゴロウ米」の取材です。
ゲンゴロウが生息する循環する土です。

この時期は土作り。米ぬかペレットを撒いて土に栄養を与えています。
雪の白とぬかの薄茶色。これが美味しいお米を作る元となります。
P1010432

今はわさび作り。
きれいな水で一つ一つ葉っぱを間引きしていました。丁寧に丁寧に…
P1010426

ゲンゴロウ米農法、滋賀県の土地に合ったわさび作り、代表者の川島さんが何年もかけて試行錯誤し今に行き着きました。
「びわこゲンゴロウ米」ここでしか味わえない味です。
IMG_0121

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で一般社団法人ハッピーチョイス。障がい者と共につくる自然派日本酒をフォローしよう!