食の提案「ローフード」と「スローフード」

障害者施設で作られた食材は、本当に良いものが多いです。

ホームページの施設紹介でも紹介していますが、

無農薬、無化学肥料、無添加、丁寧、

手間暇かけて作られる物が多いです。

 

良い食材をそのまま消費者へ提供していくだけではなく、

よい食材だからこそ、食材の活用方法や

食の新たな提案をしていきたい、と思ってきました。

 

施設で作られた食材を、もう一つ上のステージに立たせたい。

 

私が以前から興味がありました

「raw food(ローフード)」と「slow food(スローフード)」

 

言葉は似ているが、違います。

 

外見のキレイや素敵だけではなく、

自分の体の中を大切にすること、体の中からキレイになることが、

求められている現代であります。

 

勉強中です (^^)/

 

 

image

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で一般社団法人ハッピーチョイス。障がい者と共につくる自然派日本酒をフォローしよう!