④日本酒への挑戦

【酒米を削る精米工場がない!日本酒ができない⁉】

日本酒のラベルに「精米歩合○○%」と書いてあるの知っていますか?

精米歩合とは、精米歩合とは、そのお米がどれだけ削られているか?を表す数値です。

精米歩合40%とは、なんとお米の周りを60%も削ってる、ということになります。

1

ジョブファームで今年の秋に収穫した玄米を、滝沢酒造に納品する前に

削らなくてはいけません。

 

ジョブファーム、滝沢本店のある、同じ千葉県の酒米を削ってくれる精米工場へ連絡。

 

「個人の持ち込みの酒米は、精米することはできません」

との答え。

そこの酒米精米工場は委託されていて、決まったところから収められた酒米でないと。

 

私「他にどこがあるんだろ~」

 

 

酒造組合へ問い合わせてみました。

 

上記を説明し他の精米所はあるか聞いたところ、

 

○○県ではほとんどそこの精米工場で、他はわからないとのことでした。

 

 

他の酒造組合に精米工場を問い合わせます。

答えは

「ネットとかで探してください。活動、頑張ってください。」

 

私「え~教えてくれないの~?」(もちろん心の声ですよ)

 

ネットで探してみます。

普通の米の精米所はたくさんあります。

しかし酒米を精米(米を削る)してくれる精米所は関東近郊では

見つけることができません。

地方の、遠くになってしまいます。

 

酒米はジョブファームが一生懸命作っています。

酒造では「無農薬日本酒」のタンクを準備しています。

しかし、米を削ることがまだ決まっていない‼

「どうしよう~」

 

日本酒の需要が減少する中、やはり酒米精米工場も減少していったのです。

大きな酒造は、自社の酒米精米機を持っています。

 

個人の持ち込みで数量が少ないのは、なかなかやってもらえないんですね。

「知らなかった~」

 

滝沢本店さんの取締役支配人 滝澤さんにSOS。

何日か後に滝澤さんからメールが来ました。

『埼玉県の「株式会社 埼農」さんがあります。』

 

早速、埼農さんに電話をします。

 

私 「酒米900kgで少ないんですが、やっていただけますか?」

埼農さん 「大丈夫ですよ」

私 「米を削った米粉ももらえますか?」

埼農さん 「いいですよ」

私 「そちらへ訪問させていただきます。」

 

私 「これでお酒ができる~~!嬉しい~~♡」(心の声)

しかし、電話だけでは本当にやってもらえるか不安です。

直接会って「オリジナル日本酒」のことを話さなければ…

 

日本酒ができるまでって、知らないことばかりです。

しかし、また一つクリア \(-o-)/

ちょっとホッとしました。

 

 

【精米工場へ~米を「削る」と「磨く」~】

酒作りの場合

酒造さんは、米を「磨く」という言い方、

精米工場側は米を「削る」という言い方

をすることが多いです。

 

その酒米を削る工場に行きました!

埼玉県にある「株式会社 埼農」。

代表の高嶋様に米を削る工場へ案内され、見学しました。

2

酒米は、小さな粒をさらに心白(米の中心となるところ)を残し割れないように削っていきます。

3

まず、ヌカを削ります。

そして、「精米歩合○○%」まで削っていきます。

4

米を2日間かけてゆっくりゆっくり削ります。
その最新技術の機械も見せてもらいました!

5

精米歩合を機械に打ち込みます。

1%単位から削りができます。

6

機械は無人でもきちんと、米を丁寧に削ってくれるのです

すごい\(-o-)/

7

そして削られた米は、日本酒となっていく米と削った削り米(米粉)とになっていきます。

8

9

そして、酒になる米は酒造へ、ヌカ、米粉は他の業者へと行きます。

 

米粉は年間を通して販売していくため、きちんと温度管理された倉庫に保管されています。

10

11

ヌカは主に飼料に、米粉はせんべいなどの製菓になります。

捨てるところはありません。

 

ハッピーチョイスでも、削った後のヌカや米粉はもちろん活用していきます。

サンプルの米粉を頂きました。

12

米粉にも米の削る場所によって名前があるんですね。

(知らなかった~)

 

代表の高嶋清夫様、高嶋清文様、ありがとうございました。
ジョブファームが作る酒米、秋に持っていきます。

【日本酒ラベルを描く】

日本酒ラベルの文字は
〈幸 happiness〉

 

「飲む人が幸せ、つくる人が幸せ、みんな幸せ」

そんな意味を込め、このネーミングにしました。

 

文字は施設の方に書いてもらいます。

今回は、世田谷区にある「藍工房」。
http://www.aikobo.or.jp

文字を「書く」のではなく「描いて」下さいとお願い。

13

筆、墨汁、半紙を使い、見本の漢字とローマ字を見ながら、何枚も何枚も描きます。

14

15

皆さんの文字は、素敵で面白い。アートです!!

1718

19

100枚以描いてもらいました。

多くの文字の中から選んで、藍染で染めあげ、文字を仕上げます。

 

素敵なボトルデザインに仕上げますね。

 

【2015,6月 きれいな環境で育つお米】

梅雨空、無農薬の酒米田んぼには、カエルがぴょんぴょん、アメンボがスイスイ。。。

20

21

22

きれいな水の田んぼには、多くの生き物が共生しています。

 

農薬を使用していないので、雑草も生き生きと?生えてきます。

雑草は、イネの栄養を取ってしまい枯らせてしまいます。

なので、根気よくジョブファームの人たちが、手作業で雑草取りをします。

24

そして、イネは栄養をたくさん吸収して大きくなっていくのです。

 

午後は、酒米田んぼ横のハウスで、日本酒ラベル描きです
〈幸 happiness〉

自然を眺めながらの書道は、情緒あふれ最高です!!

2526

27

やはり、ジョブファームの皆さんも素敵な文字を描きます。

楽しすぎて、最後は自分の名前や好きな絵も描いて…面白い !!

28

きっと美味しい日本酒になりますよ(^O^)

 

ジョブファームではメロン、きゅうり、トマト、他いろいろ野菜も作っているんですよ~

29

30

人も、動物も、植物も、自然と共に生きています。

「共生」しています。

 

人間同士の「共生」も必要ですが

地球規模で「共生」を考えていかなければいけません。

 

 

【酒米にかける熱い思い!生産者ジョブファームは今日も良い米作りに挑んでいます‼】

6月25日。

久しぶりのお天気でしたので、日本酒「五百万石」無農薬栽培の田んぼの除草作業を行いました。

31

 

「オモダカ」や「コナギ」といった雑草が大きく伸びています。
無農薬栽培の大変さは「雑草との戦いです」

 

写真ではなかなか伝えられないのでしょうが、中干しで用水が圃場に入っていない状態での草取りは、

足がなかなか抜けず、歩きづらい上に雑草が生い茂り、本当に大変な作業です。

32

妥協してしまえば、すぐさま雑草が伸び、酒米が負けてしまい収量と品質が落ちます。

 

それでも意欲的に草取りに参加する利用者さんが本当に頼もしく思います。
この大変さが消費者の皆様にどのように伝わり、どのような美味しいお酒ができるか・・・

 

そして利用者さんが頑張ってきたやりがいをどのように受止め、来年に繋げるか・・・

 

今行っている作業を根気よく頑張って行きます。

 

美味しい日本酒を皆さんに届けるために!

33

【酒米の「穂」が見え始め、かわいい「花」が咲きました‼】

5月に植えた無農薬のイネ。

 

7月に入り梅雨空はまだ続いていますが、

田んぼには、ツンと葉が立ったものが所々見えます。

よく見ると「出穂」が見え始めました \(-o-)/

「出穂(しゅっすい)」とは字のごとく、イネに穂が出ることです。

34

35

小さな穂が付き、チョンチョンと白い花がでてきています !!

 

無農薬酒米、五百万石は、確実に育っています。

酒米「五百万石」は早稲品種ですので、成長が早いのが特徴です。

 

ジョブファームの人たちが、「雑草は生えてないか、イネは倒れていないか、成長具合はどうか…」と、

毎日田んぼと会話をして、成長を見守ります。

36

穂の長さは概ね18cmくらいありました。

 

ジョブファーム代表の高橋さんより

 

「今年はパターン的に冷夏の年にならないか…と

勝手に自分で心配したりしていますが、今後の気温や台風等の気象状況が心配ですね!」

 

というコメントが届いています。

37

日本の米の素晴らしさを改めて感じます。

 

 

【台風が去った後、青空にそびえる、酒米五百万石】

 

大雨の後、ピンとそびえ立つ五百万石の稲穂。

白い花も増えてきました。

38 39

今日は、他の田んぼの農薬散布の影響を防ぐための

「この田んぼは無農薬ですよ~」

という目印の旗を立てる仕事です。

台風の影響で急に雨が降ってきたため、ハウスの中で旗を作ります。

40 41

雨が止んだので、旗を立てに行きます

42

43

46

無農薬栽培は雑草がたくさん生えます。

しかし、ジョブファームの生産者の方たちが一生懸命、雑草を取ってくれるので

田んぼはこんなにきれいです。

47

憎き、雑草「オモダカ」と米の栄養を取ってしまう「カメムシ」(≧▽≦)

48

49

五百万石は早場米なので、あと一か月後には収穫です。

この調子ですくすく育ってくれますように…

 

ハウスでは、メロン、トマト、キュウリ、ナス、ハマボウフウ(セリ科)…を作ってます。

ジョブファームはすごいです。

50 51

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で一般社団法人ハッピーチョイス。障がい者と共につくる自然派日本酒をフォローしよう!